マスク氏、テスラ株購入オプションさらに行使 10.1億ドル分売却

イーロン・マスク(米電気自動車大手テスラCEO)がテスラ株を93万4091株、10億1000万ドル相当を売却していたことが2日付けの当局への報告で分かった。

税金の原資として210万株をオプション行使関連に充てる。

マスク氏は11月初め、保有するテスラ株の10%を売却すべきか賛否を問う投票をツイッター上で行っており、

投票は過半数が売却を支持する結果になっていた。
11月8日以降に所有株を1070万株を購入するオプションを行使し、
1010万株を109億ドルで売却している。

マスク氏は、来年が行使期限の株式購入オプション約1000万株分をまだ有している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です