MENU

イオンカードはどこで使えるのか?イオンカードの利用店舗とWAONの活用方法を紹介

イオンカードはどこで使えるのか?イオンカードの利用店舗とWAONの活用方法を紹介 クレジットカードナビ
この記事で解決できるお悩み
  • イオンカードが使える店を知りたい
  • WAONが使える店を知りたい
  • お得にイオンカードを使う方法について知りたい

イオンカードを持っている人は利⽤価値を最⼤限に引き出すために、どの店舗で使えるのか?

クレジッ⼘カードの選択肢やWAON POINTの獲得⽅法、割引や特典内容ついて知っておくことが重要である。

本記事では、イオンカードを効果的に活⽤する⽅法について詳しく説明する。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次

イオンカードが使える店とは?

イオンカードが使える店とは? クレジットカードナビ

イオンカードはクレジットが使えるお店では、ほぼ使えるカードである。

クレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB

のクレジット機能が付いているイオンカードは、申込みの時に国際ブランドが選べる。

世界的にシェア率が高いブランドは、日本でも利用できるお店がとても多い。イオンカードは、基本的にクレジットカードが使える店では、ほとんどのお店で利用可能なカードである。

クレジットカードが使える店

世界的にシェア率が高い国際ブランドは、日本でも利用できるお店がとても多い。

イオンカードを申込む際には「JCB」「VISA」「Mastercard」の世界ブランドを、希望のカードに対応している国際ブランドを選択する。(カードによってブランドが異なるため注意)

「JCB」「VISA」「Mastercard」の国際ブランドは、世界3大ブランドと言われ、世界的に利用可能なカードだ。

イオンカードを使用することで、国内でお得にお買い物ができ海外でも使用できる。

イオンカードについている国際ブランドは、日本でのシェア率がとても高いので使用できる店がとても多いので安心だ。

イオン系列のお店でお得に使えて、イオン系列店以外のお店でもほぼ使用可能だ。複数のカードを持ち歩く必要がなくなるため、イオンカードはとても便利なカードだ。 

デビットカードとしてもイオンカードは使用できる

イオンカードは、デビットカードの機能を利用できるカードがある。

デビットカードとしても利用できるカード
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
  • イオンデビットカード

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、デビットカードだけではなくWAONやイオン銀行のキャッシュカードが利用できる。

デビットカードとはカードを使ったのと同時に、銀行口座から使用した金額が引き落とされるカードのことだ。後から、請求されることがないため家計管理がとても楽なカードだ。

イオンカードは、基本機能でデビットカードが利用できるカードがあるため、デビットカードが使用できるお店はイオン系列のお店以外でも使える。

イオンカード使える場所の多さで選ぶ時は?

使えるお店の多さにこだわる人にも、イオンカードはとてもオススメだ。 

イオンカードで選べる「JCB」「VISA」「Mastercard」は世界3大ブランドと言われ、日本中はもちろん世界の決済サービスのシェアがとても多い。

イプソスによるキャッシュレス決済大規模調査によると、日本で利用されているクレジットカード国際ブランドのシェアは50%以上が「VISA」のため、使える店の数にこだわる人には「VISA」がおすすめだ。

国際ブランドシェア
  1. 「VISA」:50.8%
  2. 「JCB」:28.0%
  3. 「Mastercard」:17.8%
  4. その他:3.4%

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

電子マネーWAONが使えるお店とは

電子マネーWAONが使えるお店とは
クレジットカードナビ

イオンカードといえば、WAON POINTをためている人がとても多い。WAON POINTは、WAONポイントとは別のポイントなので注意が必要だ。

以下で、詳しく解説する。

WAONの基礎知識

電子マネーWAONは、電子マネーでイオン系列店はもちろんWAON加盟店で利用できる。クレジットが使えないお店でも、電子マネーの使用が可能な場合がある。

イオンカードを利用することで、WAON POINTをためて電子マネーWAONに移せる。

WAON POINTを電子マネー電子WAONに移す方法
  • WAONステーションを利用
  • イオン銀行を利用
  • モバイルWAONの場合はスマホアプリで交換

また、WAON POINTとWAONポイントは利用意図によってポイント表記が異なる。

ポイント表記

  • WAON POINT
    • クレジットカード利用で付与されるポイント表記
  • WAONポイント
    • 電子マネーWAON利用で付与されるポイント表記

同じ名前のポイントだが表記が異なるため混乱しないように注意しよう。

イオンカードの支払いでWAON POINTがたまる

イオンカードを利用することで、WAON POINTが効率よくためられる。

イオングループ系列店舗でイオンカードを使って支払いをすると、通常(200円ごとに1ポイント)の2倍のポイントが貯められ、特典日になると5倍もしくは10倍のポイントがためられる。

また、55歳以上の会員さま限定で、お支払い金額がご請求時5%OFFになるキャンペーンもある。

オートチャージ機能について

「オートチャージ機能」とは、イオン銀行口座から電子マネーWAONに自動的にチャージできる機能だ。

 オートチャージ設定をすることで、200円ごとに1電子マネーWAONポイントがたまる。

また、イオンカードセレクトでオートチャージをして電子マネーWAONでお買い物をすると、200円ごとに合計で3電子マネーWAONポイントがたまる。イオンカードセレクトでのオートチャージの設定方法は、イオン銀行ATMやWAONステーションなどから設定可能だ。

ぜひ、オートチャージ機能を活用しておトクにお買い物を楽しんでほしい。

ファミリーマートやマクドナルドでも使える

電子マネーWAONが使用できる店は、とても多い。特に、日本全国にあるファミリーマートや、マクドナルドでも電子マネーWAONが支払いに使用できる。

主に以下の店舗で使用可能だ。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエー
  • グルメシティ
  • マックスバリュ
  • ピーコックストア
  • コーヨー
  • まいばすけっと
  • コデリ
  • マルナカ

イオンカードで割引や特典が受けられる店とは

イオンカードで割引や特典が受けられる店とは クレジットカードナビ

イオンカードユーザーは、イオン系列店ではもちろんWAON POINT加盟店以外でもレジャー施設やサブスクを安く利用でき、特典も受けられる。 

イオン系列の店舗

イオン系列の店舗では、200円 (税込)ごとの買い物で、電子マネーWAONが2ポイントたまる。

イオンカードを使用すれば、WAON POINTもたまるため、さらにポイントを増やすことが可能だ。また、イオン系列店はお得な日もとても多い。

イオンのお得な日

  • 毎月20日、30日は「お客様感謝デー」で5%オフ
  • 毎月5日は一部店舗で10%還元
  • 毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍

毎月イオンカードやWAONの支払いでお得なキャンペーンがあるため、お得に買い物ができる。

優待施設やサブスク

WAON POINT加盟店以外でも、イオンカードユーザーは特典を受けられる。

優待施設の一例
  • キャンプ場
  • ロープウェイ
  • レジャー施設
  • グランピング
  • ホテル
  • カヌー体験 など
サブスク
  • 配信サービス:FOD、hulu、UーNEXT
  • オンラインフィットネス
  • カメラレンタルのサブスク
  • 花の定期便サービス
  • 香水の定期便
  • コーヒーのサブスク など

1ヶ月無料の特典や半額などの割引もあるため利用する前に、お得なキャンペーンがないかチェックするのがおすすめだ。

まとめ

まとめ クレジットカードナビ

この記事では、イオンカードの使えるお店についてとお得に買い物をする活用方法について解説した。

  • イオンカードはクレジットカードが使えるお店で使用可能
  • WAON POINT加盟店以外やコンビニなどでも使える
  • イオン系列や優待施設では、よりお得に買い物ができる

イオンカードが向いている人は、次の通りだ。

  • 電子マネーWAONのポイントをためたい
  • イオンでよく買い物をする

現在イオンカードでは新規入会キャンペーンを行っている。以下のボタンから簡単に手続きができる。

イオン系列ではWAON POINTがいつでも2倍たまるカードで、便利でお得な生活を体感してほしい。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次