MENU

イオンカードセレクトはおすすめ?特徴やメリットを紹介

この記事で解決できるお悩み
  • イオンカードセレクトの特徴を知りたい
  • イオンカードセレクトのおすすめポイントを知りたい
  • イオンカードセレクトがおすすめなのか?

イオンカードは数多くあるため、どのカードが良いのかわからないという方も少なくないだろう。

イオンカードはそれぞれに特徴があるが、今回は、イオンカードセレクトをおすすめしたい。

イオンカードセレクトにも、ほかのイオンカードにはない特徴が多くあるため、ぜひ特徴を理解して、うまく活用してみてほしい。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次

イオンカードセレクトとは 

イオンカードセレクトとは  クレジットカードナビ

イオンカードセレクトとは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体となったカードであり、電子マネーWAONの機能もついている3つの機能が備わったカードだ。

そのため、イオンカードの中でも使い勝手のいい1枚といえるだろう。

ここでは、イオンカードセレクトの特徴について、詳しく解説する。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトの特徴としては、イオン銀行のキャッシュカードとしての機能が備わっているという点だ。

そのため、イオン銀行を開設する必要があるが、イオン銀行のステージを上げることができれば、金利の優遇や引き出し手数料の無料回数が増えるなどの特典がある。

その他、電子マネーへのオートチャージ機能を備えている。

オートチャージはクレジットカードからはできず、イオン銀行からのみとなるが、その分イオン銀行からチャージすることでポイントが付く。

オートチャージできるカードは他にもあるが、チャージするだけでポイントが付くカードは他にはない。

イオンカードセレクトの申し込み条件

イオンカードセレクトの申し込み条件は、ほかのイオンカードと変わりない。基本的には、18歳以上で電話連絡ができる方なら申込が可能だ。

ただし、高校生の方は、例え18歳になっていたとしても、卒業年度の1月以降でなければ申し込めないため、注意が必要だ。

また、学生でも申し込みは可能だが、未成年の場合は親権者の同意が必要になる。

「親に内緒でカードを作りたい」といったことはできない。その他、イオン銀行の口座があるか、口座の開設が必要となる。

申し込み方法

イオンカードセレクトの申し込み方法としては、店頭からの申し込みとWeb・アプリからの申し込み方法がある。

店頭から申し込む場合は、イオン店舗内の特設ブースから申し込むようにしよう。

Webから申し込む場合は、イオンの公式ホームページ化アプリから申し込める。

必要事項を記載して送信するだけなので、難しいことはない。

マイナンバーカードや運転免許証などの写真付きの本人確認書類が必要になるため、事前に準備しておこう。

イオンカードセレクトのおすすめポイント

イオンカードセレクトのおすすめポイント クレジットカードナビ

イオンカードセレクトは、数あるイオンカードの中でもおすすめできるカードの1枚だ。

ここでは、イオンカードセレクトのおすすめポイントについて、詳しくみていこう。

WAON POINTが貯まりやすい

イオンカードセレクトは、WAON POINTが貯まりやすいカードだ。

例えば、電子マネーWAONにオートチャージができるカードは他にもあるが、オートチャージをするだけでポイントがもらえるカードは、ほかにはない。

チャージするときと使うときの2回ポイントが貯まるため、ほかのカードよりもポイントを貯めやすい。

また、イオンの系列店ではポイント2倍や5倍といったキャンペーンが定期的に行われているため、うまく活用すればどんどんポイントを貯めることができるのはメリットだ。

ゴールドカードが無料で使える

イオンカードセレクトは、条件を満たせばゴールドカードに移行することができる。しかも、ゴールドカードを無料で使えるという特典付きだ。

イオンセレクトからゴールドカードに移行した際に、登録料や年会費などはイオンカードセレクトと同じくかからない。

特典だけ増えて無料で使えるため、ゴールドカードに移行できる案内が来たら、ぜひ移行しよう。

イオン銀行の普通預金金利がお得

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードでもある。そのため、イオンカードセレクトを使用するためには、イオン銀行の口座開設が条件だ。

「いまさら新しい銀行口座は必要ないかも」と感じる方もいるかもしれないが、イオン銀行ではブロンズからプラチナまで4つにステージ分けがされていて、ステージを上げることで特典が受けられる。

例えば、イオン銀行の金利がプラチナステージになることで普通預金金利が最大0.10%(出典:イオン銀行「イオン銀行Myステージ」になる。

その他にも銀行に関する特典が用意されている点が、イオンカードセレクトを作るおすすめポイントといえる。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

イオンカードセレクトがおすすめの方

イオンカードセレクトがおすすめの方 クレジットカードナビ

イオンカードセレクトがおすすめの方は、以下のような方だ。

イオンカードセレクトがおすすめの方
  • イオンでお買い物をすることが多い方
  • ポイントを貯めたい方
  • カード枚数を減らしたい方

それぞれどういった点がおすすめなのかを、詳しくみていこう。

イオンでお買い物をすることが多い方

イオンカードセレクトがおすすめな方は、イオンでお買い物をすることが多い方だ。イオンカードはイオンでの優待や特典が多い。

5%offの日や2倍ポイントデー、5倍ポイントデーなどが定期的にあり、イオンカードを持っているだけでかなりの優遇を受けられる。

そのため、イオンでお買い物をすることが多いなら、ぜひ持っておきたい1枚といえるだろう。

ポイントを貯めたい方

ポイントを貯めたい方にも、イオンカードセレクトはおすすめだ。

イオンはポイントを貯められる企画が多く、特定の商品を購入することでボーナスポイントを貰えることもある。

そのため、ポイントを多く貯めて商品と交換したい、ポイントで支払いをして普段買えないようなものを購入したいと考えている方にはおすすめといえるだろう。

カード枚数を減らしたい方

カード枚数を減らしたい方にも、イオンカードセレクトはおすすめだ。

なぜなら、イオンカードセレクトはキャッシュカード機能とクレジットカード機能、電子マネーWAONの機能がついているからだ。

そのため、通常3枚カードが必要なところを、1枚でよくなる。カード枚数をなるべく少なくしたいという方にはおすすめのカードだ。

イオンカードの特典も受けられる

イオンカードの特典も受けられる クレジットカードナビ

イオンカードセレクトは、イオンカードの一種であるため、イオンカードの特典を受けることができる。

お客様感謝デーやありが10デーなど、さまざまな特典があるため、きちんと把握しておいてうまく活用してみてほしい。

お客様感謝デー

イオンの系列店では毎月20日と30日にお客様感謝デーを開催している。

お客様感謝デーは、イオンカードを持っていると商品の代金が55offになるというものだ。

5%も安くなるため、大きなお買い物をするときや食品類のまとめ買いなどにおすすめといえる。

また、55歳以上であればイオンカードセレクトにG.Gマークをつけることができ、毎月15日も5%offでお買い物ができる。

なるべくお得に購入できる日に大きなお買い物をするようにしよう。

ショッピング保険が付帯

イオンカードセレクトには、ショッピング保険が付帯している。

国内だけでなく海外も50万円のショッピング保険が付帯しているため、海外旅行の際にはきちんと条件を調べたうえでいざというときに備えておこう。

イオンカードに付帯しているショッピング保険は、180日補償があり、かなり長い点が魅力といえるだろう。

ありが10デー

毎月10日は、ありが10デーだ。ありが10デーは、WAON POINTを通常の5倍付けてもらえる。

普段は200円ごとに1ポイントつくところが、ありが10デーにお買い物をすると200円につき5ポイント付加されるため、ポイントを多く貯めたいと考えているならおすすめだ。

まとめ

イオンカードセレクトはおすすめ?特徴やメリットを紹介 クレジットカードナビ

本記事では、数あるイオンカードの中から、イオンカードセレクトの特徴やおすすめな点について詳しく解説した。

イオンカードセレクトは、ほかのイオンカードにはない特徴があるため、とくにWAON POINTを多く貯めたいと考えている方におすすめだ。

イオンをよく利用するという方は1枚作っておくと便利に使える。

イオン銀行の普通預金金利優遇などもあるため、ぜひイオンカードセレクトを作って、上手に活用してみてほしい。

入会は店頭でも可能だが、入会特典などはWeb申し込みの方が手厚くなっているため、おすすめだ。

今回は、下記のボタンからも申し込みが可能なため、イオンカードセレクトが気になっているという方は、ぜひ下記のボタンをクリックしてみてほしい。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次