MENU

イオンカード(WAON一体型)のメリットは?特徴やおすすめポイントを紹介

この記事で解決できるお悩み
  • イオンカード(WAON一体型)の特徴を知りたい
  • イオンカード(WAON一体型)のメリットを知りたい
  • イオンカード(WAON一体型)のおすすめポイントを知りたい

イオンカード(WAON一体型)にはさまざまなメリットがある。

多くの種類があるイオンカードの中で、イオンカード(WAON一体型)が気になっている方もいるだろう。

しかし、イオンカード(WAON一体型)にはどのような特徴やメリットがあるのかがよくわからなくて入会を迷っているという方もいるのではないだろうか。

本記事では、イオンカード(WAON一体型)の特徴やメリットについて詳しく解説する。

おすすめポイントについても紹介するので、入会を迷っているならこの機会にぜひ申し込んでみよう。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次

イオンカード(WAON一体型)とは 

イオンカード(WAON一体型)とは、数あるイオンカードの中でも最も人気の高いカードの一つだ。

イオンカードを作るときに、イオンカード(WAON一体型)を選ぶ方は多い。

ここでは、イオンカード(WAON一体型)の特徴や申し込み条件、入会特典などについて詳しく解説する。

イオンカード(WAON一体型)の特徴

イオンカード(WAON一体型)の特徴とは、クレジットカードと電子マネーWAON、WAONポイントカードが一体となって1枚で3役こなせる点だ。

家族カードとETCカードを無料で作ることもでき、本人会員カードの年会費も無料だ。そのため、気軽に申し込みやすいのも特徴といえるだろう。

申し込み条件は?

イオンカード(WAON一体型)の申し込み条件は、18歳以上であること、電話連絡が可能なことだ。18歳であっても高校生の場合は、卒業年度の1月以降でなければ申し込みはできない。

また、学生でも作ることは可能だが、未成年者の場合は親権者の同意が必要となるため、注意しよう。

基本的に難しい条件などはないため、まずは申し込みをしてみてほしい。

入会特典がある

イオンカード(WAON一体型)には、入会特典がある。店頭での申し込みの際は、申し込み特典があり、店舗によっても特典の内容が違う。

ネットからの申し込みの場合はどの店舗でも同じで、定期的に入会特典キャンペーンが行われている。

入会特典の内容は時期によって違うが、現在2024年1月8日までの申し込みであれば、入会時に1,000WAON POINTが付与される。

なおかつ、定められた期間中にイオンカードを使うことで10%のキャッシュバックが得られる。ただし、キャッシュバックされるのは期間内に累計10,000円以上の利用が対象など条件がある。

また、キャッシュバックの上限は10,000WAON POINTとなっている。お得な入会特典キャンペーンが開催されている間に、ぜひイオンカード(WAON一体型)に申し込んでみよう。

イオンカード(WAON一体型)のメリット

イオンカード(WAON一体型)のメリット クレジットカードナビ

イオンカード(WAON一体型)には、以下のような3つのメリットがある。

イオンカード(WAON一体型)の3つのメリット
  • イオン系列店ではポイント2倍
  • 年会費が無料
  • ショッピング保険が付帯

それぞれどのような点がメリットなのか、一つずつ見ていこう。

イオン系列店ではポイント2倍

イオンカード(WAON一体型)を使うと、イオン系列店は常にポイントが2倍還元される。

そのため、通常であれば税込200円で1ポイントが還元されるところが、200円で2ポイント還元される。

イオンカードは税込金額での計算でポイントが還元されるので、無駄がなくてよい。

イオン系列店でのお買い物であればポイント還元率が良い点がメリットといえるだろう。

年会費が無料

イオンカード(WAON一体型)は、登録料や年会費などは無料で使える。クレジットカードの中には、年1回の使用でその年の年会費が無料になるなどの条件付きのカードもあるが、イオンカードは条件がない。

使用してもしなくても年会費が無料となっているため、安心できる。作っておいて損のないカードといえるだろう。

ショッピング保険が付帯

イオンカード(WAON一体型)には、ショッピング保険が付帯している。

ショッピング保険は、購入した商品の盗難や破損に備えた保険だ。

通常ショッピング保険は、カードで購入した商品の破損や東南移管して90日程度の補償が可能となっているが、イオンカードについているショッピング保険の場合は180日の補償となっている。

また、多くのショッピング保険は、免責金額として3,000円〜1万円程度を支払わなければならないが、イオンカードに付帯しているショッピング保険では支払う必要がない。

その他、例えカードで購入したとしてもスマートフォンは対象外となる場合が多いが、イオンカードの場合はスマートフォンも補償対象としているため、ショッピング保険の付帯はかなり大きなメリットといえるだろう。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

イオンカード(WAON一体型)のおすすめポイント

イオンカード(WAON一体型)のおすすめポイント クレジットカードナビ

イオンカード(WAON一体型)には、さまざまなおすすめポイントがある。

ここでは、イオンカード(WAON一体型)のおすすめポイントについて詳しくみていこう。

イオンで使うとお得

イオンカード(WAON一体型)は、イオンカードのためイオン系列店で使うとお得だ。

毎月20日と30日のお客様感謝デーには商品の割引がされ、55歳以上ならG.G感謝デーとして毎月15日も同じように割引してもらえる。

また、家族カードも本人会員カードと同じように割引が受けられるのもおすすめポイントといえる。

WAONポイントが貯めやすい

イオンカード(WAON一体型)は、WAON POINTが貯めやすいのもおすすめポイントといえるだろう。

イオン系列店でポイントが常に2倍になるのはもちろん、毎月10日は他店での利用でもポイントが2倍になる。

また、店舗にもよるが不定期でポイント5倍デーや10倍デーなどが実施されるのもうれしい点だ。

期間限定でボーナスポイントが付与される商品なども定期的に設定されているため、ぜひいろいろと見て回ると良いだろう。

ゴールドカードに移行できる

イオンカード(WAON一体型)は、ゴールドカードに移行できるカードだ。イオンカードだからといってすべてのカードがゴールドカードに移行できるわけではない。

ゴールドカードに移行できるカードは、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなど決まっている。

ゴールドカードは好きに申し込みができるというわけではなく、条件を満たすとクレジットカード会社からイオンゴールドカードへの招待が届く仕組みだ。

ゴールドカードは年会費がかかるクレジットカードも少なくないが、イオンカードの場合はイオンカード(WAON一体型)と同じく年会費や登録料が無料となっている。

利用できる特典があまりないと感じる方もいるが、無料で利用できる特典が増えるのだから、得にはなっても損にはならない。

イオンカード(WAON一体型)がおすすめな方

イオンカード(WAON一体型)がおすすめな方 クレジットカードナビ

イオンカード(WAON一体型)がおすすめな方とは、いったいどういった特徴のある方なのだろうか。

ここでは、イオンカード(WAON一体型)がおすすめな方について詳しく解説する。以下に当てはまる方はぜひ、イオンカード(WAON一体型)を作ってみてほしい。

イオンゴールドカードを持ちたい方

イオンゴールドカードを持ちたい方には、イオンカード(WAON一体型)がおすすめだ。

ゴールドカードは招待制ではあるが、クレジットカード履歴に傷がなく、年間カード利用が50万円以上の方であれば届く可能性がある。

イオンカードの中にはゴールドカードへの移行ができないデザインもあるため、申し込み時には注意しよう。

イオンをよく利用する方

イオンをよく利用する方にも、イオンカード(WAON一体型)はおすすめだ。

5%offだけでなく、場合によっては最大10%offでお買い物ができるときもあるため、ぜひうまく活用してみることをおすすめする。

ポイントを貯めたい方

ポイントを貯めたいかたにおすすめできる。イオンではポイント2倍〜10倍まで、多くのキャンペーンが実施されている。

そのため、うまくポイントがお得に貰える日を活用することで、ポイントを貯めやすいカードといえる。

また、電子マネーWAONへのオートチャージも可能なので、入金お手間がかからない電子マネーをうまく活用してポイントを貯めるのもおすすめといえる。

まとめ

まとめ クレジットカードナビ

イオンカード(WAON一体型)は、お得なメリットの多くあるイオンカードだ。

WAONポイントを貯めやすく、オートチャージ機能もあるため、電子マネー利用の際も手間がかからない。

イオンをよく利用するという方にはかなりメリットの多いカードなので、ぜひうまく活用してみることをおすすめする。

この記事を読んでイオンカード(WAON一体型)が気になっているという方は、ぜひ下記ボタンから申し込みをしてみてほしい。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次