MENU

イオンカードの利用可能額はいくら?作成方法と増額申請方法を紹介!

この記事で解決できるお悩み
  • イオンカードの限度額を知りたい
  • イオンカードの限度額増額ができるかどうか知りたい
  • イオンカードの限度額増額申請する方法を知りたい

クレジットカードには利用可能額が設けられているが、イオンカードの場合はいくらになるのだろうか。これからカードを作成するにあたって、利用可能額をベースに使う頻度や金額を決めている方もいるため、事前に把握しておく必要がある。

また既にカードを所有している方の中には利用可能額を増額したいと検討している方もいるだろう。

そのためこの記事ではイオンカードの利用可能額と作成方法、増額申請する手順を紹介する。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次

イオンカードの利用可能額はどれくらい?

イオンカードの利用可能額はどれくらい? クレジットカードナビ

そもそも利用可能額はいくらなのだろうか。クレジットカードを作るにあたって限度額を基準にしている方も多いため、ここでは目安の金額について紹介する。

利用限度額は審査によって異なる

イオンカードの利用限度額は申込者の審査結果によって異なるうえ、公式でも発表されていない。

とはいえ通常の利用可能額は10万円〜100万円の範囲に設定されることが多いが、イオンカードの限度額は、「イオンウォレット(イオンカード公式アプリ)」もしくは「暮らしのマネーサイト(イオンカード公式サイト)」で確認する必要がある。

基本的には会社員などの方は安定的な収入を確保できるという理由から高い限度額に設定されることが多いが、一方主婦やアルバイトなどの収入が少ない方は、低い金額となることが多い傾向になる。

とはいえ過去に滞納履歴があったりして信用力が低い方は、会社員の方でも数十万円までという審査結果になる可能性もあるため、自身の利用限度額は確認しておこう。

イオンゴールドカードの利用可能額は最高200万円

イオンゴールドカードの利用可能額は最高200万円だ。イオンゴールドカードとは、イオンカードで直近1年間のショッピング利用額が50万円以上の利用者に対して招待されるカードだ。

ゴールドカードにすると利用可能額が増えるメリットがあるがより詳しく知りたい方は「イオンカードにプラチナはない?選ばれた人だけが利用できるイオンゴールドのメリットを紹介!」を参考にしてほしい。

イオンカードの作成方法

イオンカードの作成方法 クレジットカードナビ

ここではイオンカードの作成方法について紹介する。大きく分けると4つのステップで手続きをすすめる。

希望カードの選択する

イオンカードは50種類以上の種類があり、どのカードにするかを選択する必要がある。

通常のイオンカードに加えてSuicaが使えるカードやETCカードが付帯されたもの、家族カード発行ができるものやApple Pay利用が可能なものなどさまざまある。

そのため、カードの作成の前にどうような機能を付帯させるかを検討しておこう。カードの種類について知りたい方はクレジットカード カードデザイン一覧 | イオンカード 暮らしのマネーサイトを確認してみよう。

申し込みフォームに必要事項を入力

先程のクレジットカードデザイン一覧から希望カードを選択すると、オンライン申込することができる。住所や氏名、電話番号などの必要事項を入力する流れだ。

また金融機関の口座振替先なども入力するため、事前に用意しておこう。

なお、お届け印や本人確認書類などは郵送せず、画像で提出することになるため、簡単に手続きすることが可能だ。

審査を待つ

申し込みが完了した後は審査に移行する。審査では年収や勤務先等の情報に加え、過去に滞納履歴がなく信用力が高いのかがポイントとなる。

また複数枚のクレジットカードの申し込みを行うと、審査が落ちる要因にもなりかねない。クレジットカード会社は信用情報を共有しているため、1枚だけの申し込みを行うようにしよう。

自身の信用情報が気になる方は指定情報機関であるCICで確認してみよう。

審査が通れば2週間ほどで届く

審査が通過すれば2週間ほどでカードが申し込み先に届く。受け取りする際は本人確認書類を提示する必要があるため用意しておこう。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

イオンカードの限度額増額とは

イオンカードの限度額増額とは クレジットカードナビ

イオンカードの限度額増額を検討している方は、増額する前に以下の3点を検討してみよう。

利用可能額の増額方法

ご利用可能枠の変更は、①アプリ「イオンウォレット」、②暮らしのマネーサイトよりから手続きすることが可能だ。

ご利用可能枠の変更結果は、手続きをいただいてから2日後に、暮らしのマネーサイト、アプリ「イオンウォレット」へ反映される。

ただし審査によっては増額できない場合もあるため注意してほしい。

利用可能額は支払いの数日後に復活する

利用可能額は支払した通常2~3営業日に復活する。支払日は毎月2日なので、4日~5日(土日は含めない)に復活することになる。そのため期日を確認し、増額する前に復活日が近いか確認しておこう。

詳しく知りたい方は、カードが利用できなかった場合について | イオンカード 暮らしのマネーサイトを確認しておこう。

利用可能額を繰り上げ返済する

利用したクレジットを支払日より前に繰り上げ返済すると、利用可能額が復活する。例えば限度額が100万円で10万円繰り上げ返済すると、10万円分使用することが可能だ。

繰り上げ返済する際はイオンカードのコールセンターに電話して「利用可能額に達したので前払いしたい」と伝えることで対応してくれる。金銭的な余裕がある方は増額をする前に返済を優先しても良いだろう。

イオンカードの限度額を増額申請する方法

イオンカードの限度額を増額申請する方法 クレジットカードナビ

イオンカードの限度額を増額申請するためには、「暮らしのマネーサイト MyPage」にある「利用可能額の増額申請」で行う。

利用可能額の増額審査を行う

はじめに利用可能額の増額審査を行う。審査は増額申請すると、カード会社の方で行ってくれる。

過去に滞納履歴などがなく、他社から多く借入していなければ審査は通ることが多い。一方で100%増額審査が通るということではないため注意が必要だ。

2週間~3週間前後で審査結果が届く

増額審査を行った後は2週間~3週間前後で審査結果が届く。審査結果はイオンカードの登録住所宛てに郵送で通知される。

暮らしのマネーサイト MyPageで確認する

審査の結果増額ができていれば「暮らしのマネーサイト MyPage」で確認する。問題なければ反映されている。

また、自動音声応答サービス「テレホンアンサー」に電話して利用可能額を確認することも可能。

利用可能額の一時増額

イオンカードは利用可能額の一時増額が可能。一時増額は増額のように審査もなく行うことができるが、イオンカードのコールセンターに電話して申し込みする形となる。

コールセンターからなぜ増額したいのかを確認されるため、明確な理由を伝えるようにしよう。

まとめ

イオンカードの利用可能額はいくら?作成方法と増額申請方法を紹介! クレジットカードナビ

イオンカードの総利用可能額は100万円が上限となるが、申込者の職業や収入によって異なる為、実際は審査してみないとわからない。

審査も含めてイオンカードの作成は簡単に手続きできるため、ぜひ申し込みを行ってみよう。またすでに所有している方で増額したい方は「暮らしのマネーサイト MyPage」で手続きを行おう。

Web限定!最大5,000ポイントキャッシュバック/

目次